スペシャル企画〜アーティストインタビュー〜

1996年にメジャーデビューしたバンド、シアターブルックの佐藤タイジさんと、羽仁カンタが出会ったのは2001年の同時多発テロの直後のラジオの生番組。当時米国では平和に関する音楽全150曲が放送禁止になっており、その曲を演奏するタイジさん、そして平和行動「CHANCE!」を主宰していたカンタが、ラジオにゲストとして呼ばれたのが二人の出会いだった。今回のインタビューでは、音楽と社会を通じて、タイジさんの熱いメッセージをお届けしていきたい。

POTSHOT・RYOJIさん(以下“R”)

ごみゼロナビゲーション統括責任者・羽仁カンタ(以下“カ”)

音楽との出会い

R:POTSHOTというバンドのボーカルのRYOJIです。バンドは九五年に結成して、世間ではスカパンクというジャンルに属しています。

カ:音楽に興味を持ったのは?

R:中学の時、いわゆるバンドブームの頃です。今思えば、その一番吸収する時期にパンクロックを聞いたのがでかい。というのはパンクやってる人の中に、例えば反戦運動や動物愛護を訴えてやってるバンドとか・・・。当時は良くわかんなかったですけど、なんかかっこいいな(笑)って思ったのがずっとどこかにあったのかな。最初は普通にロックをやってることだけで楽しかったんですよ。でもアルバムをおかげさまでニ枚、三枚と出せるうちに、メッセージを発する立場にいるんだってことに気付きまして、そういう立場にいるんだから、少しくらいは意味のある事を伝えなきゃいかんだろうと。

ryoji01

RYOJI(りょうじ)

POTSHOTとは...
Vocalで作詩、作曲を担当すRYOJIを中心に、現在Pre-schoolで活躍中のIPPEI(dr)TAKA(g)EKO(sax)らによって結成。ホーンセクションがいるメロディアスで大合唱できるSKA PUNK をやる為に結成。2005年解散
公式HPはこちら

音楽×環境

ryoji2

R:FUJI ROCK FESTIVAL(以下FRF)に初めて行った人は多分、あの巨大分別ごみ箱に行くと、ごみに対しての意識が0から1になる。もし次の年に行くことになったら、分別の仕方がわかるし、自分から進んで分別をやるようになると思う。

カ:若者に分別してくださいってお願いをするのはつまらない話で。自分でやれることはやろうぜ! みたいな姿勢ですね。音楽でも同じで、ファンに説教たれようとは思わないですよね。

R:僕の場合は、音楽としてのロックがまずあって、メッセージが先ではない。自分が発信側にいるんだって気づいたから、少しくらいは恩返しのつもりで当たり前にいいと思うことは普通に発言するってことくらいで。

カ:最近のフェスをどう思いますか?

R:お客さんのごみに対する意識がすごく変わってきた。フェス慣れしてきてるし。

カ:僕らが活動してること、どれくらい前から知ってました?

R:名前は知らなかったですけど、FRFとかでごみ箱に立ってる人いたなぁ〜って。自分が出演アーティストとして、お客としてFRFに行ったときに見かけていました。

カ:インパクトありますよね?

R:なんで、この人炎天下にこんな所立っているんだろうって。ライジングサンロックフェスティバルだと雨の中寒いのにえらいなぁって。

カ:最近慣れてきちゃってインパクトなくなってきちゃったな?

R:いやいや、毎年フェスデビューのお客さんもいますし。そういう意味ではお客さんもわかってきてると思いますよ。最初にタワーレコードのごみ袋をもらって、それにごみ入れたり、ペットボトルは再生出来るんだとか。この紙コップをきちんと分別すれば、トイレットペーパーになるって思い出せるし。

アーティストとしてできること

ryoji2

R:自分たちのツアーで海外に行った時に思ったことなんですけど。僕たちスイスのチューリッヒでなぜか大人気!!だったんですよ(笑)。スイスでは徴兵制があるんで、メンバーが兵役にとられてバンドを解散するそうなんですよ。隣の韓国もそうみたいで。スイスの隣のイタリアはイラクに出兵してたし。空港では、マシンガンもった軍隊いるし。そんな話を聞いていたら平和じゃないと音楽できないなって、だんだんとわかってきて。爆撃されてる中では、ロックンロール〜、イェーとか言ってる場合じゃないですよね。

 で、また日本戻ってくると、政治家が変な動きしていても平和だ、戦争だなんて話は全く出ないし、TVもいたって脳天気。そこで僕もそうだったように、みんなもパンクロック聞いた時に、ちょっとでもいろんな問題に気付くきっかけになればいいかなって。

選挙に行くの好き!!

ryoji4

R:昔は僕、金髪で、投票行くとじろじろ見られるのが楽しくて(笑)。だから投票に行くの大好きなんですよ。若い人に限ったことじゃないけど、投票も行かないで、国が悪いとか税金高いとか云々と文句だけ言ってる人いるじゃないですか。じゃあまず選挙行ってみれば、って言いたいですね。投票行って何が変わるの? と言って行かない人もいるけど行かなきゃ何も始まらないし。これは唯一、先人達が与えてくれた武器だから放棄してしまうのはあまりにももったいない。

カ:先進国でこんなに投票率低いのは日本だけ。デンマークは八ニパーセント。選挙は当たり前だって言ってました。

R:同感です。選挙も行かないのに、また政治家が汚職したと言って騒いでるけど、それは選挙に行って、落としてしまえばいい事なんで、選挙に行かなかった自分らも悪い。投票っていう僕たちが判断する方法があるはずなのに、それをこっちがサボってちゃマズイと思うんですよ。

カ:日本を良く出来る、日本を自分が腹の立たない社会にできる一票だったのに、投票に行かないで、あ〜失敗したなぁって思ってくれればいいんだけど。今だと関係ねーよって感じで。関係ねーよ、関係ねーよで有事法制が発行されて、はい皆さん戦争行って来てくださいみたいな時代がまた来ちゃうかもしれない。一番音楽を聴いてる10代、20代の世代が戦争に行くことになる。そういう次世代を担う人たちにもっと選挙に行ってほしいですよね。

ボランティアへメッセージ!!

ryoji5

R:こうした活動に参加するのは本当に素晴らしいことだと思います。だからそれぞれ自分のやり方で長くゆっくり頑張りましょう。そして、フェスに参加してくれたお客さんたちがフェスで持った意識をぜひ普段の生活でも続けて欲しい。そうすれば、投票率も上がるし、少しずつ世の中がいい方に変わっていくと思います。


ページの上へ移動