A SEED JAPANはこうします!今年のキャップリサイクル!

A SEED JAPAN(以下ASJ)では、2008年度1年間、エコステーション(ごみ箱)で回収したペットボトルのキャップ(以下キャップ)を、800個20円で買い取っていただき、売却益を世界の子どもたちにワクチンを届ける認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に、全額寄付しました。しかし、今年度は、キャップを売却してワクチンの購入に充てるという方法とは違う形での寄付を実行します。

2008年度は、FUJI ROCK FESTIVAL'08を含めた8つのイベントで計749kgのキャップを回収しました。個数に換算すると299,600個のキャップを集めたことになります。回収したキャップをASJと提携している資源リサイクル会社の白井エコセンターに1kg(約400個)を10円で売却し、リサイクルすることで7,490円の寄付金にすることができました。20円で1人分のポリオワクチンを送ることができるので、374人の子どもたちにワクチンを提供できたことになります。また、この企画に参加してくれたボランティアスタッフと来場者はのべ約30万人にもなりました。本当に多くの方々に参加してもらったことを、とても嬉しく思います。ありがとうございました!

しかし、2008年度1kg(約400個)10円で取引されていたキャップは、現在資源価格の暴落の影響のため、値段がつかず、買い取ってもらえません。また、昨年の7,490円を寄付するためにかかった輸送費は10万円以上にのぼりました。なにより、のべ30万人もの方が参加した活動で、たった374人の子どもたちにしかワクチンを提供できなかったことを残念に思っています。私たちが2008年度に接した来場者・ボランティアスタッフ・その他関係者の力があればもっと多くの子どもたちを救えるはずだと確信しています。

そこで、キャップを売却した収益金ではなく、別の方法で子どもたちの命を守って行きたいと考えています。それは「キャップ・ワクチン・マッチング寄付」という方法です。

今年はFUJI ROCK FESTIVAL'09を始めとし、SUMMER SONIC 2009 OSAKA、SWEET LOVE SHOWER 2009、RUSH BALL 2009、京都音楽博覧会2009の5つのイベントで集まったキャップを1kg30円で計算し、それに見合った(マッチした)額をASJが寄付します。2008年度と比較してキャップ一個あたり3倍の金額を寄付することになります。一方で、キャップは可能な限り会場付近=現地でリサイクルを行います。それができない、あるいは非常に困難な場合は白井エコセンターに郵送することになりますが、可能な限り会場付近でリサイクルを行うことで輸送費を節約します。

キャップはリサイクルします。ワクチンのための寄付も増やします。でも余計な輸送費はかけません。それが今年のA SEED JAPAN・ごみゼロナビゲーションが考えるキャップリサイクルです。

そして、賛同者も募集します。この想いに共感される方は是非私たちと一緒に寄付を行ってください。キャップをリサイクルして満足せず、もう一歩世界の子どもたちのために足を踏み出して寄付を行いませんか?

詳しくは下記連絡先までお気軽にご連絡下さい。

国際青年環境NGO A SEED JAPAN・ごみゼロナビゲーション
〒160-0022 東京都新宿区新宿5−4−23
TEL:03-5366-7584(諏訪・田中) FAX:03-3341-6030
E-mail:info@gomizero.org

あなたも、もっと社会にある問題の裏側をみてみませんか?
ぜひあなたの気持ちを、直接の寄付に!!詳しくはコチラ!
認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」
HP:http://www.jcv-jp.org/


ページの上へ移動